スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.08.15 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    バングラデシュのビザ申請方法が変わりました

    0


      バングラデシュ入国ビザの方法が変わりました。現在はこの方式に変わっています。
      まだバングラ大使館のHP(日本語)でも、古い方式しか案内されていないので、これからビザを取ろうとする人は
      注意が必要です。

      まず、パソコンでこのURLに入ります。https://www.visa.gov.bd/home.aspx
      この入力ホームに必要事項を記入します。数ページあります。この際注意することは、どういうわけか
      サーバーの反応がかなり重いので、時間の余裕をみてやってください。
      そして、記入事項を書いた後、プリントアウトして、サインをし、東京のバングラ大使館に提出します。
      今までは翌日ビザが発給されましたが、少し余裕を見たほうがいいみたいです。

      また、料金が$50かかるとでていましたが、実際はまだ無料で発給してもらえます。
      このへんは、心配なら大使館に確認してみたほうがいいですね。
      ただ、私は、木曜日に行きましたが、大使館の電話はジャンジャンなっているのに、応答していませんでした。
      これでは、バングラに行く前に、やめてしまうのではないでしょうか。
      もっと告知しなければダメです。
       

      Mさんからのおたより

      0
         

        先日の渡邊美樹先生の講演会に来ていただいたMさんより
        お便りをいただきました。
        そして、Mさんはご自分が発行されているメルマガに
        この講演会のご感想をかかれました。

        それを読ませていただいて、大変素晴らしい内容なので、
        許可をいただいて、けいさいさせていただきます。


        ◆コラム「相変わらずオーラが出ていた渡邊美樹さん」

         8月29日に開かれた日本バングラデシュ協会主催のセミナーにあ
        ワタミ
        創業者の渡邊美樹さんが講師として登場。
        たくさんの方々が一目見ようと来場していましたが、相変わらずオーラが
        出ていました。


         なぜ渡邊さんがこの皆さんにはなじみのない協会のセミナーでお話されたか
        と言うと、バングラデシュ内で学校づくりに燃えるバングラデシュ出身の
        羅名
        さんという方がこの協会には理事としてお見えで、その思いが同じように
        カン
        ボジアやバングラデシュでの学校づくりに情熱的に取り組んでおられる
        渡邊さ
        んにつながったということです。

         渡邊さんはカンボジアでの学校づくりを手始めに、最近ではバングラデシュ
        で学校を設立しています。ノーベル平和賞を受賞したモハメドユヌスさんとの
        交流でソーシャルファンドも設立された渡邊さんは国会議員としての立場も
        りますが、相変わらず情熱的です。実は私はワタミの上場時に渡邊さんと
        面談
        させて頂きました。
        その当時の印象と今がほとんど変わっていないのが驚きです。
         当時の渡邊さんは夢を数字に表して私たち投資家の前で熱く語っていました。
        今もそうした夢を語る姿勢に変化はなかったのです。それどころか、ますます
        オーラが出て普段テレビで見る渡邊さん以上に迫力がありました。

         ブラック企業とメディアで揶揄されているワタミの株価はこのところ低迷気
        ですが、
        その創業者がその一方で熱くカンボジアやバングラデシュの
        子供た
        ちの教育について語る姿を見るとちょっとまた応援したくなります
        たくさん
        のありがとうを集める企業ワタミの創業者渡邊さんの個人的情熱は
        ますます熱くなっています。

         残念ながらワタミ自体は日本の調味料が輸出できないため、バングラデシュ
        に進出できないで終わったそうですが、渡邊さんの尽力で日本とバングラデシ
        ュの関係は密になったのではないでしょうか。

         郁文館理事長である渡邊さんの熱い情熱が新興国の子供たちに伝わっていく
        姿が感じられたとても有意義なセミナーでした。

        渡邉美樹さんの講演会

        0

          こんどぼくが所属している、日本バングラデシュ協会が主催して、ワタミグループ創業者の
          渡邉美樹さんをおむかえして、講演会を開催することになりました。

          渡辺さんは、色々な役職をされていますが、公益財団法人School Aid Japan代表理事として
          カンゴジア、ネパール、バングラデシュでの学校建設、孤児院運営にも携わっておられます。

          今年のはじめ、バングラデシュはじめてのSchoolAidJapan学校開校のために行かれ、
          その時のことはこのプログに書かせて頂きました。

          私もじかに渡邉さんからおはなしをきいて、渡邉さんが教育にかける熱い情熱を
          感じ取ることができました。

          ぜひ、皆さんにもこの講演会を聞いていただければと思います。
          *****************************************
          日時:平成25年8月29日(木) 18:30 受付  19:00 開会~21:00 閉会
          場所:国際ファッションセンタービル10階
             東京都墨田区横網1-6-1 ルーム 101,102,103
          参加費:メンバー3000円、一般5000円
          定員:160名
          交通:最寄り駅 両国(都営大江戸線 JR線)
             駐車場 200台

          お申し込みは下のFAXでお願い致します。
          http://www.jbatd.org/blog.html からもお申込み用紙は印刷出来ます。



          JBAの募金箱

          0
             

            ぼくが、日本バングラデシュ協会(JBA)で、バングラに給食付きの学校を建設する
            運動をしていることは、このブログで紹介しました。
            JBAでは、建設資金の一部として、皆様からの浄財をいただくため、上のような募金箱を
            ご協力いただけるところに置かせていただいてます。

            最初は、ぼくが経営している飲食店や、友人の飲食店などに置いてもらっています。
            まだ設置場所が少ないので、この記事を読んで、店舗などに置いていただけると、非常に助かります。よろしくお願いいたします。
            hirai@jbatd.org(平井)かsahera.rana@gmail.com(橋本)まで、ご連絡ください。



            繊研新聞の記事

            0
               
              繊研新聞 6/13

              繊研新聞の記事に、アパレル生産サポート企業のことがのっていました。
              日本のアパレル企業は、今まで中国に全面的に頼っていた生産を、周りのアジア諸国に移しています。
              それにともない、検品や物流会社もそれに対応できるように、アジア各国に拠点を設けています。
              私は毎月、2週間ほどバングラデシュに出張しますが、行くたびに、バングラ経済が活気を増しているのを感じます。

              しかし、最近のストの多発や改善されないインフラの不整備で、問題を多く抱えています。
              いずれにしろ、私はバングラに雇用を増やし、すこしでも普通の人達が貧困から脱するのを願っています。



              牛将の姉妹店「王将カレー」が開店します

              0
                  

                牛将の近くに、本格的カレーショップ【王将カレー】が、今月の26日開店いたします。 タンドリー窯で焼いたナンや、本場のコックが料理するカレーを、お召し上がり下さい。 ランチもありますよ! ・王将カレー 堀切3-6-12  TEL-3691-5400 月曜定休日   

                繊研新聞にのりました

                0

                  5日の、繊研新聞の2面に、私のインタビューが、掲載されました。
                   繊研新聞は、一般の人は購読しませんが、アパレルに携わっている人は皆、読んでいる業界の専門誌です。
                   インタービューは先月うけましたが、私の言いたいことがまとめられていました。

                   私が、なぜバングラデシュで事業を起こすかといううと、それは《雇用人口を増やす》につきます。
                   現在のバングラでは、成人の3割しか就労していません。 そのために、バングラの人に1人でも多く働いてもらいたいからです。 

                  そして、働く為には、全体の教育レベルを上げなければなりません。

                   私が今取り組んでいる、「一般社団法人日本バングラデシュ協会」でバングラに学校を建設する運動も、そのための一部なのです。 この運動がもっと多くに人たちの支持をうけるように、ねがってやみません。

                  バングラデシュの皮革産業

                  0




                    バングラデシュの第一の産業はアパレル産業です。
                    私が関係する「カケンバングラデシュ」も日本企業のバングラ進出により、きびしい検品が要求されるために設立されました。 
                    今までは、EUやアメリカ、北欧が主でしたがこれからは日本向けのアパレル製品が多くなるとおもいます。

                    バングラ政府が今力を入れているのが、皮革産業です。
                    今回、バングラに行った時、現地の皮革会社に行って来ました。





                    ショールームにはその会社で作られている製品が並んでいましたが、日本のデザインにくらべて、まだまだだと思うのですか、つくりなどはかなりしっかりしたものです。

                    たまたまその会社で日本からきた皮製品の卸をしているバングラ人の友人と話をしましたが、売上をかなり伸ばしているということです。

                    実際、これからバングラの皮革産業はアパレル産業の後を追っていくでしょう。

                    「カケンバングラデシュ」もこれから、レントゲン検査機を導入して、この分野のニーズにも対応していきます。


                    バングラの学校の開校式出席

                    0
                       

                      いまダッカに滞在しています。1月4日にバングラデシュ入りしました。
                      翌日5日、現地であった学校の開校式に出席させてもらいました。
                      学校の名前は、ナラヤンクル・ドリームモデル・ハイスクールです。
                      今年の4月5日にスタートします。











                      皆さんご存知のように渡邉美樹さんが会長のスクールエイドジャパンは
                      カンボジャやネパールに多くのの学校を設立しています。
                      そこでは優秀な日本人の教師を数名派遣して質の良い教育をしています。
                      この学校にも日本から郁文館学校の先生が4名行かれるそうです。

                      バングラデシュの学校は大学まで先生の数がたりません。
                      小学校では教師の定員数の半分もいません。
                      その上先生の質はほめられたものではありません。
                      このように日本のシステムできっちりした教育をしていただけると、優秀な人材が育つと思います。
                      そしてこのような学校がモデルとなり、バングラ全土で優秀な先生が集まるのを、
                      すごく期待します。

                      多くのバングラ人は渡邉さんのこのような行動に、とても感謝しています。
                      ありがとうございます。

                      新年あけましておめでとうございます

                      0
                         

                        新年あけましておめでとうございます。

                        昨年は、牛将、とん将をお引立て下さいまして、誠にありがとうございます。
                        本年もよろしくお願いいたします。

                        皆様のお幸せとご健康をお祈り申し上げます。


                        上の画像は牛将は2日より営業開始となっておりますが、元旦から営業いたします。
                        ただしいつもより早く閉店させて頂きます。

                        『牛将のタンドリーチキン』といっていただくと、グループで一皿、タンドリーチキンをサービスいたします。(1月7日まで。牛将限定です)


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << July 2019 >>

                        とん将堀切店

                        堀切菖蒲園駅徒歩1分 駅前交番並び Tel:3692-1229 月曜定休日 営業時間15時〜24時

                        とん将東十条店

                        JR京浜東北線 東十条駅北口より徒歩1分 3913-2941 定休日:毎週月曜日 営業時間:15時〜24時

                        ラナのオーディオブック発売中!

                        ラナが、バングラデシュの ビジネスについて、日本語で 縦横に語っています。 itunesストアで お求めになれます。 『バングラデシュ』で検索。

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 堀切菖蒲まつり
                          ラナ
                        • 堀切菖蒲まつり
                          TOMOE
                        • バングラデシュの繊維産業
                          あだち
                        • バングラデシュの繊維産業
                          rana
                        • バングラデシュの繊維産業
                          あだち

                        links

                        profile

                        書いた記事数:206 最後に更新した日:2017/08/15

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM